股に黒ずみ、さらにぶつぶつが気になる場合の対処法

股に黒ずみ、さらにぶつぶつが気になる場合の対処法

股の黒ずみとぶつぶつの対処法

 

女として肌はツルツルスベスベでありたい!でも実際はザラザラでがっかり・・・。

 

 

特に股の部分は黒ずみだけでなくザラザラとした肌触りに悩む女性も少なくありません。

 

 

股がぶつぶつになるのは何故?

 

毛穴汚れによるもの

 

毛穴汚れ

 

女性の下着には様々な素材と形がありますよね。中には通気性の悪いタイプの下着もあります。

 

 

下着の内側はもともととても蒸れやすい状態なので、通気性が悪いと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

 

蒸れて汗と一緒に皮脂が出てくると、それが角質や雑菌などと混ざり合ってデリケートゾーンの毛穴に入り込んでいまいます。

 

 

さらに、毛穴汚れを加速させてしまうのが、下着の締め付けです。

 

 

下着の種類によっては股の部分に食い込んでしまうタイプがありますが、これが毛穴に汚れを詰まらせてしまうんです。

 

 

毛穴の汚れをそのまま放置しておくと酸化してブツブツの状態になります。これは小鼻のブツブツと同じ原理です。

 

 

埋没毛の可能性

 

埋没毛

 

デリケートゾーンからムダ毛がはみ出していると恥ずかしいですよね。なので、毛抜きで処理をすることもあります。

 

 

その時、抜いた後に皮膚に傷がついて毛穴が塞がってしまうんです。そうなると後から生えてきた毛は行き場を失います。

 

 

この状態が埋没毛です。毛は外に出たい。でも出られない。薄い膜の下に確かに存在するムダ毛。見た目も感触も最悪です。

 

 

さらに、摩擦刺激がメラニンによる黒ずみの原因になる

 

メラニンの発生

 

黒ずみやザラザラが気になるとついやってしまいがちなのが、ゴシゴシとこすって落とそうとすること。

 

 

でも、それが肌にとって強い刺激となります。肌は強い摩擦刺激を受けると防衛機能が働いてメラニン色素を発生させます。これがメラニンによる黒ずみの原因となります。

 

 

つまり、お股の環境が悪いと内側と外側の両方から黒ずみになってしまうんです。

 

 

股の黒ずみ、ぶつぶつを防ぐための対処法

 

ぶつぶつ黒ずみ対策の基本は、蒸れにくい、デリケートゾーンへの刺激の少ない下着を身に着けることです。

 

 

ボクサータイプのショーツは股の部分に下着のラインがあたらないのでおすすめです。「かわいいパンツは勝負の時だけ!」と決めて、普段は通気性の良いボクサー型のパンツを履いてください。

 

 

また、肌が乾燥しているとそれを改善しようと皮脂分泌が過剰になり、それが肌の黒ずみやぶつぶつを悪化させることにも繋がります。あとニオイも。

 

 

それを防ぐためにもしっかりと股の保湿ケアをしてください。ボディクリームも保湿ケアに使えますが、デリケートゾーン専用のクリームを使った方が黒ずみと乾燥対策を同時に行うことができます。

 

 

ただ、埋没毛でザラザラしている場合は少しの間だけケミカルピーリングをした方が良いです。使う時は優しく。やりすぎはダメですよ?

 

 

埋没毛が改善されたら、デリケートゾーン用の黒ずみ対策クリームでしっかりケアすれば、肌状態が少しずつ改善されて綺麗なお股を取り戻すことができます♪

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る