股の湿疹が治った後にできた黒ずみは薄くできる?

股の湿疹が治った後にできた黒ずみは薄くできる?

 

お股が痒くてポリポリ・・・。いつの間にか黒ずみになっていた!

 

 

デリケートエリアは非常に蒸れやすく、刺激を受けやすい場所。何らかの原因によって湿疹ができ、湿疹跡が黒ずみになってしまう女性も多いです。今回は、

 

  • 湿疹後に黒ずみができるのはなぜか?
  • 炎症を起こさないために最低限やった方が良いこととは?
  • 湿疹ができた時の注意点。

 

について詳しくご説明します♪

 

 

湿疹後に黒ずみができるのはなぜ?

 

アトピー性皮膚炎やニキビ、吹き出物などによる慢性的な湿疹が原因で股の黒ずみになることがあります。この、炎症した後に起こるシミを炎症後色素沈着と言います。

 

 

健康な肌であれば、古くなった皮膚細胞は肌の表面に上がってきてやがて剥がれ落ちます。通常はメラニン色素もこの過程で排出されます。

 

 

しかし、慢性的に炎症を繰り返すとなかなか色素が排出されずに黒ずみが目立ってしまうんです。

 

 

炎症を起こさないために最低限やった方が良いこととは?

 

炎症後色素沈着を起こしても、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が正常に働いていれば自然と黒ずみは排泄されます。ただし、湿疹が治まらないとなかなか元の色には戻りません。

 

 

なので、股の黒ずみ対策をする前に、まずは炎症を抑えるようにしてください。炎症がひどい時には、皮膚科を受診してください。炎症が長引けば長引くほど、黒ずみは消えにくくなります。

 

 

また、キツくてこすれやすい下着、材質が肌に合っていない下着は接触性皮膚炎を起こしやすくなります。これも色素沈着の原因になってしまうので、

 

  • 普段はボクサーパンツで過ごす。
  • 肌触りの良い天然素材(コットンやシルク)の下着に変える。

 

など、股に刺激を与えない環境を整えてください。

 

もともと日本人を含む黄色人種(モンゴロイド)は、メラニン色素を作りやすい体質をしています。なので、炎症が起きると黒ずみになりやすいんですね。

 

 

掻き壊してしまった場合は根強く黒ずみが残ることも。

 

湿疹ができてかゆいからといって掻き壊してしまうと、

 

  • 掻き壊すという強いダメージによる刺激
  • 強い炎症による刺激

 

によって、メラノサイトという細胞をビシバシ刺激してしまいます。

 

 

メラニン色素の排出は肌の防御反応(お肌のガード機能)なので、刺激を与えれば与えるほどメラニン色素がたくさん生成されます。

 

 

こうなってしまうと色素を排泄し終えるまでに場合によっては数年掛かってしまうこともありますし、真皮層にまで沈着してしまった場合はレーザー施術を受けないと黒ずみを治せなくなる場合もあります。

 

 

なので、とにかく掻き壊さないように注意してください。我慢せずに皮膚科で塗り薬を処方してもらってください。また、かゆい時は冷やすと少しかゆみが和らぎます。

 

 

湿疹や炎症が起きている間は美白ケアはできません。症状が落ち着いてから、保湿や美白成分の入ったジェルやエッセンス、クリームなどで対処してくださいね♪

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る