Vラインがかゆい&黒い!その理由とケア手順を紹介しますっ

Vラインがかゆい&黒い!その理由とケア手順を紹介します♪

Vラインがかゆい!&黒ずみに悩む女性

 

  • ビキニラインのかゆみが酷くてどうしてもポリポリ掻いちゃう。
  • 掻いたところが黒ずみになってしまった!

 

かゆい&黒ずみの関係はとっても深いです。「掻く」という摩擦でメラニンが出るし、掻き壊してしまった場合は炎症後色素沈着で悩まされることになります・・・。。

 

※炎症後色素沈着とは?

 

皮膚の炎症が治まった後に発生する色素沈着のこと。虫刺されやニキビの痕がドス黒くなるのがコレ。

 

なぜVラインがかゆくなるのか?

 

なぜ?

 

それは、Vラインの肌環境が悪化して刺激に敏感になっているからです。

 

 

肌のバリア機能が低下して刺激に弱くなっているから、少しの刺激でかゆくなることもあるし、ばい菌が悪さをしてぶつぶつができたりもします。

 

ばい菌

 

ただ、これを防ぐには肌のバリア機能を高めてあげれば良いだけです。肌が強くなってかゆみがなくなれば黒ずみケアも簡単にできます。

 

 

ではどうすれば良いのか?具体的な手順を見ていきましょう〜♪

 

 

肌のバリア機能を取り戻すカギは、ターンオーバーの正常化!

肌状態

 

Vラインは蒸れやすい場所。ムレは潤っているようで、実は気化熱で肌の潤いをごっそり奪っていきます。

 

 

潤いを奪われて乾燥肌になると、バリア機能が低下して無防備な状態に・・・。

 

 

で、ここに下着の摩擦刺激が加わって肌に直接ダメージを与えているのが今のかゆい状態です。

 

 

蒸れてるから雑菌も増えやすいんです。これ、かゆみ&ぶつぶつだけでなく、ニオイの元にもなります。かゆくて黒くて臭い。最悪ですよね。

 

 

でもこれらは、しっかりケアをしてターンオーバーが正常化されれば解決できます。

 

 

肌が健康であれば、バリア機能が保たれて蒸れや雑菌に強い状態になります。つまり外部刺激にも強くなりかゆみバイバイ!

 

 

で、やることはたったの2つだけです。

 

Vラインがこすれにくい下着を選んで刺激を避ける!

パンツ

 

Vラインの刺激を少なくするには、Vラインにゴムがこない下着を履けば良いんです。

 

 

この時、下着の材質に注意してください。素材が合わないと接触性皮膚炎になることもあるので、できればコットンメインの下着にしてください。

 

 

お金があればシルクがオススメです。

 

 

Vラインがこすれにくい、通気性の良い下着を履くことで摩擦刺激を大幅に減らすことができます。

 

優しく洗えるデリケートゾーン用ソープは必須!

ボディーソープ

 

弱った肌に市販のソープは刺激が強すぎます。市販のソープは界面活性剤が含まれているので、派手に泡立ちます。

 

 

で、洗浄力も高いです。だけど、それが逆にダメージを与えてバリア機能を低下させてしまいます。

 

 

保湿成分が配合されたソープもありますが、それって結局、ダメージを与えた肌に保湿成分を無理やり押し込んでいるようなものなんです。

 

 

だから、洗った後にさっぱりしっとりしているようで、実は肌を痛めています。これに気づかずにずっと使っている・・・だからずっとかゆい!

 

 

これを避けるために使うのが、刺激の少ないデリケートゾーン用のソープです。アソコの粘膜に触れても大丈夫なくらい安全にできていて、しかも自然の保湿成分もたっぷり。

 

 

ニオイにも効果があります。下半身のケアには必須のアイテムです。

 

低刺激!肌を優しく保湿しながら洗えるデリケートゾーン用ソープベスト3!

イビサソープ

イビサソープ&デオドラント商品画像


自然&薬用の力でスッキリ優しく汚れを洗い落とす!


ふわっふわの泡に含まれた優しいジャムウがVライン周辺を優しく洗い流してくれます。


デリケートゾーン用ソープのほとんどは泡立ちが悪いです。でもイビサソープはふわっふわ。最初から泡!


泡立てる必要がないから超時短!しかも強力消臭してくれる!肌のつっぱりももちろんなし!


>>イビサソープの公式サイトを見てみる!


アンボーテフェミニーナウォッシュ

アンボーテフェミニーナウォッシュ商品画像


毎日のバスタイムを楽しみながらじっくり肌ケア!


自然の力がギュッ!と詰め込まれた美容液ソープ。審査の厳しい『COSMOS』の規定をクリアした正真正銘のオーガニック。


オーガニック成分のキメ細かい泡と自然由来のローズの香りがVラインや大切な部分を優しく包み込んでくれます!めっちゃ癒やされる・・・!


泡立ちが悪いので泡立ちネットは必須です!


>>アンボーテの公式サイトを見てみる!


ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ商品画像


デリケートゾーンソープのエントリーモデル!


ジャムウのパワーが詰まった固形石鹸。泡立てる手間や石鹸の管理がちょっと大変だけど、優しくデリケートゾーンをケアできるベストセラー石鹸。


価格が手頃なので、まずは手軽にデリケートゾーン用ソープを試してみたい!という場合にオススメ♪


>>ジャムウハーバルソープ公式サイトへ


どうしてもかゆい時に頼るのはコレ!

 

私も一度Vラインの慢性的なかゆさに悩まされていたことがありました。で、もうどうしようもないんですよね、かゆくて。

 

かゆい!

 

掻けば少しは楽になる。でも掻いたら余計黒ずみが酷くなる。。。そんな葛藤との戦い!

 

 

皮膚科に行くのも恥ずかしいし、このかゆみを何とかしたい!そんな時に頼ったのがコレ。

 

 

⇒【第2類医薬品】メンソレータムフレディメディカルジェルn

 

 

デリケートゾーンに使えるかゆみを抑えるジェルです。お風呂上がりに塗ればスッと抑えてくれます。我慢できない時に頼ってくださいね!

 

 

かゆみの解決後は黒ずみスピード解決を目指す!

黒ずみはスピード解決できる!

 

  • 通気性の良い下着を選ぶ。
  • デリケートゾーン用ソープでVラインを清潔にする。

 

実はこの2つ、そのまま黒ずみ対策にもなるんです。

 

 

黒ずみは肌の内側から発生するメラニンが原因です。なので、直接消すことはできません。外に押し出してあげる必要があります。

 

 

ということは、肌状態が健康になって、正常にターンオーバーが行われれば、黒ずみはどんどん薄くなるってことです。

 

 

で、このターンオーバー正常化をさらにサポートしてくれるのがお風呂上がりの美白・保湿。つまり、専用クリームでのケアです。

 

 

ちょっとお金は掛かるけど、黒ずみスピード解消には必須です!キレイな子はみんな使ってます。ぜひ試してみてくださいね♪

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る