股の黒ずみはピーリングで角質汚れを落とせば綺麗に消せる?

股の黒ずみはピーリングで角質汚れを落とせば綺麗に消せる?

ピーリングで股の黒ずみは消せる?

 

ピーリングは古い角質を剥がして新しい角質の生まれ変わりを助けてくれる効果があります。

 

 

美容皮膚科で施術を受けられますし、市販でもピーリング製品が販売されていますよね。

 

 

では、ピーリングは股の黒ずみにも効果的なのでしょうか?

 

 

その答えは・・・効果のある場合とない場合があります(ぇ

 

 

わかりやすく説明します!

 

どんな黒ずみならピーリングが効くのか。

 

ピーリングが効果的なのは、その黒ずみが角質由来のものである場合のみです。(そのまんまですね!

 

 

私たちのお肌は、常に新しい細胞と入れ替わっています。ところが、摩擦、生活習慣の乱れ、乾燥などによって肌が刺激を受けると、肌が本来持っている防御反応が働きます。

 

  • 角質を厚くして水分の蒸発を防ごうとする。
  • 角質を厚くすることで外部からの刺激に備える。

 

 

などですね。角質が厚くなる事を角質肥厚(かくしつひこう)と言います。

 

 

角質肥厚は、古い角質で毛穴を塞いでしまいます。また、角質が厚くなると毛穴の溝が深くなり、皮脂汚れが溜まりやすくなります。

 

 

この皮脂や汗、その他の汚れが混ざり、酸化すると黒くなってしまうのです(毛穴汚れの黒ずみ)。

 

 

さらに、厚くなった角質をそのままにしておくと、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)がうまく機能しなくなるので、摩擦によって発生したメラニンの排泄が滞って色素沈着が起きます。

 

 

股はどうしても摩擦が生じやすく、乾燥しやすく、しかも皮膚が弱い部分です。ちょっとしたことですぐに黒ずんでしまうんですね。

 

 

また、角質汚れは雑菌の大好物です。放っておくことで臭いの原因にもなってしまうので注意が必要です。

 

ピーリングには2種類ある。

 

ピーリングには大きくわけて2種類あります。

 

ケミカルピーリング

 

ケミカルピーリング

 

美容皮膚科で広く行われているのがケミカルピーリングという方法です。

 

 

皮膚にフルーツ酸が配合されたピーリング剤を塗って古い角質を除去することにより、新しい角質の生まれ変わりを助けます。

 

 

市販のピーリング剤にも、皮膚科で使われるのと同じフルーツ酸を配合しているものがあります。

 

ボディスクラブ

 

ボディスクラブ

 

そしてもう一つのピーリングがスクラブです。

 

 

スクラブとは細かい粒子を肌に乗せて滑らせることで、古くなった角質をとってくれるピーリング方法です。

 

 

どちらも古い角質を取り除いてくれる働きがありますが、スクラブは肌に刺激を与えてしまうので、強い力でこすってしまうと肌を痛める可能性が高くなります。

 

 

それどころか、刺激を受けると肌はメラニンを発生させるので、黒ずみを酷くする可能性があります。

 

 

肌への優しさを考えると、スクラブよりもケミカルピーリングの方が良さそうですね。

 

ケミカルピーリングのメリット・デメリット

 

ケミカルピーリングのメリットは、ターンオーバーが乱れている時ほど高い美肌効果を実感できる点です。

 

 

例えば、肌がブツブツ、ザラザラしている場合や皮脂&角質汚れが毛穴にがっつりと入り込んで黒ずんでいる状態などです。

 

 

古い角質が落ちるので、気になる肌のトラブルが古い角質と共に落ちてくれます。実際にアンチエイジングのためにケミカルビーリングを繰り返す女性もいますよね。

 

 

また、繰り返しケミカルピーリングを受けることで乱れていたターンオーバーも整ってくるようになります。

 

 

デメリットはピーリングを受けた後の肌は紫外線などの外部刺激に弱くなっていること。そのため、適切なケアを行わないと逆に肌を痛めてしまう危険性があることです。

 

 

また、部位によっては肌に与えるダメージが大きくて、美肌効果が現れるよりも肌を傷めることの方が多いというリスクもあります。

 

 

股やVラインはデリケートな場所なのでちょっと心配ですよね。

 

ぶっちゃけ、ピーリングって本来は必要ないものなんです。

 

そもそも股の黒ずみは、埋没毛や角栓の酸化などをのぞくとほとんどがコレ↓

 

  • 摩擦刺激によってメラニンが発生する。摩擦は角質を厚くする。
  • 乾燥肌により肌のバリア機能が失われ、皮膚を守る為に角質が厚くなる。
  • 角質が分厚くなるとメラニンがなかなか排泄されず、色素沈着が進む。

 

摩擦と乾燥肌へのケアをしっかり行えば、ターンオーバーが整い、次第に股の黒ずみは薄くなるんです。

 

 

どうしてもピーリングをする時はケミカルピーリング限定。さらに言えば、埋没毛やザラザラぶつぶつの時に限って使用し、その後はしっかりと保湿ケアをしてください。

 

 

その際の保湿アイテムは、デリケートゾーンにも使える安心・安全なモノがベスト。

 

 

デリケートゾーン専用の黒ずみ対策クリーム(ジェル)であれば、天然成分での保湿ができるだけでなく、美白成分が配合されているので、黒ずみ解消までの期間を大幅に短縮することができます。

 

  • 夏までに股の黒ずみを綺麗にしたい。
  • 初デートの時までに股の黒ずみを消したい。
  • クリスマスまでに・・・バレンタインまでに・・・。

 

黒ずみを消したい時期が決まっていたら、その日から逆算して上手に利用してくださいね♪

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る