股の黒ずみとしこりが気になる場合の対処法

股の黒ずみとしこりが気になる場合の対処法

 

股にザラザラやブツブツ、しこりがあって痛いし黒い。

 

 

股の肌環境が悪化していると起こりやすいこれらの症状。原因、対処法、黒ずみの解決方法についてご紹介します♪

 

 

股のしこりと黒ずみの原因は?

 

股の黒ずみが気になるだけでなく、肌に赤いブツブツができたり、ブツブツの跡がしこりになっていたりする場合、「埋没毛」や「毛嚢炎(毛包炎)」である可能性があります。

 

※埋没毛(まいぼつもう)とは?

 

カミソリや毛抜きで自己処理をした後、何らかの原因でムダ毛が皮膚内で成長して黒く盛り上がること。自己処理をした際に皮膚が炎症を起こし、そのまま毛穴が塞がってしまうケースが多い。

※毛嚢炎・毛包炎(もうのうえん・もうほうえん)とは?

 

毛穴の奥にある毛包に細菌(ブドウ球菌)が入りこんで起こる炎症のこと。埋没毛と同じく、ヘアをカミソリや毛抜きで自己処理をするとなりやすい。

 

炎症を起こした後に発生するのが炎症後色素沈着です。虫に刺されたりニキビができたりした後、その場所がドス黒くなりますよね。アレです。

 

 

女性であればヘアの自己処理は普通にしますよね。でも女性は生理中に股が蒸れて菌が繁殖しやすくなるので、より埋没毛や毛嚢炎になりやすいんです。

 

 

さらに、食生活が偏っていたり、睡眠不足だったりすると肌のバリア機能が低下します。その状態だとより菌に感染しやすくなるので注意が必要です。

 

 

埋没毛と毛嚢炎の対処法は?

 

埋没毛の対処法と予防法

 

埋没毛になってしまった場合は皮膚を破って毛を救出したりせず、できればピーリング効果のあるローションでやさしく拭き取ってください。

 

 

毎日ピーリングすると肌を痛める可能性があるので、週に2〜3回にとどめてください。ピーリングをした後は肌が敏感になっているので、しっかりと保湿してくださいね。

 

 

続けているとピーリング&ターンオーバー(肌の生まれ変わり)によって少しずつ毛が出てきます。もしも埋没毛になりやすい場合は除毛クリームを利用するか、プロに脱毛を頼んでください。埋没毛予防のポイントは処理時の炎症を防ぐことです。

 

 

毛嚢炎(毛包炎)の対処法と予防法

 

軽度の毛嚢炎なら、治療しなくてもいずれ治ります。痛みやかゆみがなく、赤みもそれほどない場合はしばらく様子を見てください。

 

 

症状が落ち着くまではムダ毛処理は行わない方が良いです。通気性の良い下着をはいて、シャワーや入浴を欠かさず清潔に保ってください。

 

 

しかし問題が以下のような重度の毛嚢炎の場合です。

 

  • 痛みやかゆみが酷い。
  • しこりが広範囲に広がり、肌がブツブツしてきた。

 

こんな場合は抗菌薬やステロイド剤で治療する必要があります。恥ずかしがらずに皮膚科を受診して、適切な治療を受けてください。

 

 

重症化すると、切開して膿を出さなければいけなくなります。できるだけ、症状がひどくならないうちに受診したほうが良いです。

 

 

毛嚢炎の予防についても埋没毛とほぼ同じで、自己処理の際にできるだけカミソリや毛抜きを使わないことです。できればプロに頼むか除毛クリーム。肌にダメージを与えないことが予防のポイントです。

 

 

できちゃった黒ずみはどうやって消す?

 

埋没毛や毛嚢炎が解決したら、股の黒ずみ対策をします。それぞれが軽度の場合は並行して対策してもOKです。

 

 

シャワーを浴びた後、お風呂上がり、除毛クリームを使用した後など、肌が敏感になっているタイミングでしっかりと保湿してください。

 

 

保湿は肌のバリア機能を高めるために絶対に必要です。その時に保湿だけではなく、美白成分が配合されたクリーム(もしくはジェル)を使用すると、肌状態を整えつつメラニンの働きを抑えることができるので、黒ずみ解決までの時間を短縮できます。

 

 

美白成分として注目を集めているのが、

 

  • 水溶性プラセンタエキス
  • トラネキサム酸

 

などですね。

 

 

水溶性プラセンタエキスは、新陳代謝を活性化させてメラニンの生成を抑えて排泄を早める成分です。細胞を活性化させ、コラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分の生成を促進してくれるので、肌本来の力を底上げも期待できます。

 

 

トラネキサム酸は人工アミノ酸の一種です。もともとは医療目的で開発されたもので、本来の役割は止血や抗炎症など。その後研究によってメラニン抑制効果があることがわかった成分です。

 

 

これらの成分が含まれたコスメは多いですが、デリケートな場所に使うものなので、できるだけデリケートゾーン用のものを選んでくださいね♪

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る