股の黒ずみと臭いが気になる場合の対処法

股の黒ずみと臭いが気になる場合の対処法

股の黒ずみだけじゃなく、臭いも気になる!

 

股やVラインの黒ずみだけじゃなく、臭いも気になる!

 

 

毎日お風呂に入って汚れを落としているにもかかわらず、股の黒ずみと臭いに悩まされている場合、股を洗いすぎている可能性があります。

 

 

以下は股に黒ずみができる流れです。

 

  • 摩擦刺激によってメラニンが発生する。摩擦は角質を厚くする。
  • 乾燥肌により肌のバリア機能が失われ、皮膚を守る為に角質が厚くなる。
  • 角質が分厚くなるとメラニンがなかなか排泄されず、色素沈着が進む。

 

 

 

ゴシゴシ洗うことは摩擦刺激によるメラニンの発生に繋がりますし、洗い過ぎることで潤いが失われて乾燥肌になってしまいます。

 

 

すると、その潤いを取り戻す為に角質が厚くなったり、皮脂を分泌したりして補うわけです。角質が厚くなればそれだけ新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなり、色素は沈着しやすくなります。

 

 

さらに!この時分泌された皮脂が酸化・分解されることによって嫌な脂肪酸の臭いが発生してしまいます。実はこの現象、股だけでなく、皮脂が出やすい顔なども同じです。

 

 

顔に皮脂が浮いて小鼻をこすったら臭かった!

 

 

こんな経験をしたことはありませんか?これ、場所は違いますが臭いのメカニズムは全く同じです。認めたくはないのですが、オッサンの脂臭さも同じなんですよ・・・。

 

 

綺麗にする為に洗っているのに、実はその行動が黒ずみや臭いの原因になってしまっているなんて、ショックですよね。

 

 

股の黒ずみと臭いは、基本的な対策をしっかり行う事が重要。

 

基本的な対策とは、摩擦と乾燥への対策です。

 

  • 洗う時は手で優しく洗う。ナイロンタオルでゴシゴシしない。
  • 締め付けの強い下着や歩いた時にこすれやすい下着は履かない。
  • お風呂から上がったら保湿を十分に行う。

 

これらをしっかりと行えば、摩擦によるメラニンの発生も防げますし、余計な皮脂分泌も防ぐ事ができます。

 

 

ただし、股やVラインはデリケートな場所なので、保湿グッズには気を配る必要があります。保湿の際はご自身の肌に合ったものを使用してください。

 

 

ニベアや馬油などの保湿グッズも肌に合えば大丈夫ですが、積極的に黒ずみを美白したい場合は、デリケートゾーン用の黒ずみ対策クリームを上手に利用してください。

 

 

デリケートな場所の黒ずみを薄くする事を目的とした医薬部外品なので、保湿だけが目的の化粧品よりも早く目的を達成できます♪

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る