股の黒ずみ対策に砂糖が効くって本当?砂糖の意外な効果とは?

股の黒ずみ対策に砂糖が効くって本当?砂糖の意外な効果とは?

 

どのご家庭にも必ずある砂糖が黒ずみ対策に使えるなんて、意外に思うかもしれませんが、これは本当。

 

 

しかし、使い方を間違えると逆効果になることも・・・。

 

 

今回は、

 

  • 砂糖の意外な効果と正しい使い方
  • さらに黒ずみ対策を加速させる方法

 

について説明します♪

 

 

砂糖は肌にどんな効果をもたらす?

 

砂糖が美肌に良いなんて信じられないかもしれませんが、実は医療現場では以前から治療に使われていました。

 

 

たとえば、褥瘡(じょくそう-床ずれ-)の治療に使われる塗り薬にはイソジンシュガーという薬が使われていました。

 

 

砂糖には、吸水性、抗菌作用、保湿効果があるからです。また、砂糖の粒子には「スクラブ効果」があるので、古い角質を除去することができます。

 

 

砂糖は水に浸けるとすぐに溶けてしまうことから分かるように、とても柔らかです。なので、赤ちゃんにも使えるくらい安全なナチュラルスクラブなんですね。

 

 

砂糖はどうやって使うの?

 

シュガーパックが一般的です。砂糖は白砂糖よりも、より自然な形である「黒糖」や「ブラウンシュガー」を使うのがオススメです。

 

 

お鍋に黒糖またはブラウンシュガーと、砂糖と同量の水を入れ、弱火で煮詰めます。とろみがついてお肌に塗れる程度の固さになればOKです。

 

 

心地よい温度まで冷まして、股やVラインの黒ずみ部分に塗ります。垂れてくるので、入浴のついでにバスルームで行うと良いですね。5分〜10分くらい放置し、あとはシャワーで洗い流すだけです。

 

 

砂糖そのものに美白効果はないので、砂糖だけでは十分な黒ずみ対策効果はありませんが、シュガーパック後に保湿・美白成分の入ったクリームやジェルを使うと成分が角質層にグングン浸透します♪

 

 

なぜなら、シュガーパックの後は浸透圧が高まっているからなんですね。

 

※浸透圧とは?
濃度の低い溶液が濃度の高い溶液へ移動する水圧のこと。

 

ただし、スクラブ効果を期待してゴシゴシこするのは超NG!摩擦によってかえって黒ずみが酷くなることがあるので要注意です!

 

 

股やVラインの皮膚は、顔や腕の皮膚と比べると非常に薄くてデリケートです。こすると皮膚が傷ついて、傷口から雑菌が入ってしまいます。

 

 

いくら砂糖の粒子が柔らかいとはいっても、かえって肌トラブルを招きかねないので、シュガーパックはマッサージせずに、塗って放置するだけにしてください。

 

 

シュガーパック後の保湿・美白ケアはデリケートゾーン用の黒ずみ対策クリームがオススメです♪

 

 

2つを組み合わせて黒ずみ対策を黒ずみ対策を加速させてくださいね♪

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る