股の黒ずみケアにビタミンCが効くって本当?

股の黒ずみケアにビタミンCが効くって本当?

 

股の黒ずみにビタミンCが良いって聞いたけど、本当に効くの?

 

 

結論として、ビタミンCは肌再生に欠かせない成分です♪しっかりと身体に届けることができれば様々な恩恵を受けることができます。

 

  • ビタミンCの働きとは?
  • ビタミンC関連商品を選ぶ際の注意点とは?

 

などなど、詳しくご説明します♪

 

 

ビタミンCに美白効果があると言われる理由。

 

一般的にビタミンCには、

 

  • 活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぐ(抗酸化作用)。
  • コラーゲンの生成を促進する。
  • メラニン色素を抑制したり分解したりする。

 

などの効果があると言われています。肌再生に大きく関わる、人間にとって欠かせない成分とも言えますよね。

 

 

ただし、ビタミンC自体は酸化しやすく、熱に弱いという特徴があります。また、吸収が難しいという難点も。

 

 

そこで、ビタミンC誘導体の登場です。

 

 

ビタミンC誘導体とは、吸収されにくいビタミンCを、肌の内部まで浸透させるために安定した形に変えたものです。ビタミンC誘導体は肌に塗ると浸透し、内部でビタミンCに変わります。

 

 

ではビタミンC誘導体が配合されている商品を使って股の黒ずみ対策をしよう!と思いますよね。でもそれはちょっと待って!

 

 

ビタミンC誘導体が入っていればなんでも良いわけではないんです。

 

 

美白化粧水を股に使うのはNG!デリケートゾーン用のものを使う。

 

美白化粧水にはビタミンC誘導外が含まれていることが多いですよね。でも、顔に使うものを股やVラインなどのデリケートな部分に使うのはオススメできません。

 

 

顔の皮膚は常に外気に晒されていて、デリケートゾーンよりも角層が厚い場所です。顔の中で一番皮膚が薄い場所はまぶたですが、陰部周辺はさらに薄くデリケート。

 

 

そんな場所に顔用の美白化粧水を使ってしまうと、刺激が強すぎるんです。つまり、使用目的によって使うものを選ぶ必要があるということですね。

 

 

デリケートゾーンには、専門の黒ずみケアクリームやジェル、エッセンス(美容液)を試してみてください。デリケートな場所に使うことを目的として開発されているだけあって、肌に優しい無添加である場合がほとんどです。

 

 

医薬部外品なので、医薬品ほど強い効果はありませんが、副作用などもほとんどなく、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

 

ビタミンC誘導体が配合されたデリケートゾーン用の黒ずみ対策クリームもあります。例えばこちらですね。3種類のビタミンC誘導体が黒ずみに働き掛けてくれるクリームです。評判もなかなか良いみたいですね!

 

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの詳細・クチコミ・体験談

 

 

現在主流になっている美白成分は、「トラネキサム酸」や「水溶性プラセンタエキス」のようです。

 

 

私はより早く黒ずみを解消したかったので、メラニンに直接アプローチしてくれるトラネキサム酸が含まれたクリームを選びました。

 

私が使用感&実感力で選んだ黒ずみ対策クリームベスト3!

イビサクリーム

イビサクリーム商品画像


・メイン美白成分:トラネキサム酸
・4種の美白植物成分と8種の潤い成分で徹底美白&保湿!


使用感も良かったし、一番明るさを実感できたのがこのイビサクリーム!脱毛サロン『イビサワックス』が、脱毛後の黒ずみの悩みを元に作った黒ずみ対策クリーム。全額返金保証付き!


>>イビサクリームの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム商品写真


・メイン美白成分:水溶性プラセンタエキス
・最高級の4種の潤い成分がデリケートゾーンをしっとり潤す。


可愛いウサギのパッケージ。ローズの香りが超いい匂い。テクスチャは若干柔らかめ。人気モデルが推薦する人気グイグイ上昇中の黒ずみ対策クリーム!


>>ハーバルラビットの公式サイトを見てみる!


>>詳細&クチコミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム商品写真


浸透力が違う3種類のビタミンC誘導体が角質層にぎゅんっと浸透。ビタミンの力でじっくり黒ずみにアプローチ。デリケートゾーンにも使えますが、どちらかというと乳首向け。価格も若干高め。


>>公式サイトを見てみる。


>>詳細&クチコミを見る